INFORMATION ご案内

2020.03.20NEWS

病院・診療所・歯科医院のリスクについて

「1人ひとりがリスク管理の意識を持つ組織ほど強いものはない」
 
医療における様々なリスクはなくすことはできません しかし起こり得るリスクを軽減することは可能です そのためにはまず「リスクを軽減するための環境作り」が重要になってきます   医師・歯科医師・看護師・薬剤師の方々が感じなくても良い不安を感じ リスクに脅えて仕事しなければいけない環境を少しでも改善する そんな環境を整えることが大切です   職員1人ひとりのリスクに対する意識を高めることにより 職場の危機管理に対する全体的な意識が高まり 組織全体に広がる それは組織文化として根付き 最終的には組織文化が自然に環境を作るようになります このことは経営面でもコストを削減することに繋がってくるのです   病院で働く医師・歯科医師・看護師・薬剤師のリスクを軽減し 働きやすい環境を整えていくことは 従業員が安心して生活を送れるようになることそのものです またそういった環境を作っていくのは 病院・院長・管理者の方々の役割でもあります   環境作りをするためには病院・管理者がまずしくみを知ること そしてリスクに対する環境を整えることが 何よりも大切です   リスクに対する環境は 地域であり 規模の形態 病床数や従業員スタッフの人数 使用している医療施設や医療機器  専門分野によってすべてが変わってきます 同じリスク回避の仕方はひとつもありません   日々刻々と変化している医療現場においての現状や意見を共有し リスクについて共に学び 考えていくことが出来れば幸いです
矢印 TOP